ワキ脱毛の痛みを和らげる方法

ワキ脱毛乾燥肌は痛みが増す!?

脱毛は肌が乾燥していると痛みを感じやすいのを知っていますか。もちろん、体質にもよりますが、乾燥している肌と潤いのある肌では痛みの感じ方が違います。

 

そこで、脱毛前にしっかりしておきたいのが保湿。

 

特に高級な保湿液を用意する必要はありませんが、手持ちの化粧水やクリームで日頃から念入りに保湿しておくと、痛みが軽減されるほかに皮ふが柔らかくなって仕上がりがキレイになります。

 

この乾燥している肌としていない肌では、痛みの感じ方が違うっておばばが気が付いたのは最近の話。

 

これは乾燥している肌はバリア機能が低下しているから、刺激を直に受けてしまいます。

 

 

今回は肌の乾燥について少しお話しましょうかー。

 

 

肌はどうして乾燥するの?

肌が乾燥してしまうのは、皮膚の一番上の角質と角質の間の脂質間細胞のセラミド不足が原因です。

 

最近の研究では、アトピー肌は生まれつきセラミドを生成する力が弱いのが分かってきましたが、アトピー肌のケアとして今まで注目されてきたのがヒアルロン酸ですが、ヒアルロン酸は真皮の成分でセラミドは表皮の成分になります。

 

セラミドが不足すると、皮膚と皮膚の間にすき間ができて水分が蒸発して乾燥肌になってしまいます。

 

隙間があることで、大切な水分は蒸発して、外からの刺激は直に侵入する。

 

 

だから、脱毛をする時痛みを感じやすいんです。

 

 

 

そして、乾燥した肌に潤いをと体内の油分が毛穴から外へ出ようとしますが、今度は皮膚が固くなっているので外に出る事ができずに毛穴に溜まってしまいます。そこで出来てしまうのがニキビとか吹き出物。

 

なんと、全てはセラミド不足が原因だったのです。

 

 

セラミドが不足する原因は、アトピーなどの生まれつきの体質の他に、加齢やストレス、ホルモンバランスの崩れや生活習慣などがあります。

 

 

 

セラミドを補う方法

セラミドを補う方法としては、化粧水やクリームなどで外部から補給するタイプと、サプリメントなどで内部から補給するタイプがあります。

 

手軽で確実なのはサプリメントタイプ。

 

サプリメントは、内臓を通って自らのセラミドを作り出す力をサポートするので、確実に肌の潤い度が増すほかに、全身に効果を実感することができます。

 

 

セラミドサプリは、おばばも飲んでるけど、かなりヤバイ。肌が潤ってくると、重力に負けていた頬が上がり出すし、何といってもツヤが違う。

 

 

朝から鏡をみて「にんまり」してしまうなんて、何年ぶりのことだったでしょうかー。

 

 

噂のパイナップルセラミドで突き抜ける透明感と輝くあなたへ

 

 

 

関連ページ

ワキ脱毛医療脱毛とエステ脱毛の選び方
ワキ脱毛は、エステ脱毛と医療脱毛のどちらを選んだらいいのか悩みますよね。選ぶ時のポイントの一つとしては、ワキ脱毛をした後どうしたいか?が大切になってきます。
ワキ脱毛に必要な回数と期間
ワキ脱毛に必要な回数を把握して、最後まできちんと脱毛が完了するように計画しましょう。途中で止めてしまうと、また元通りに・・・・!?
ワキ脱毛の服装と注意点
ワキ脱毛の服装は、カウンセリングなどでは特に注意点を言われることはありませんが、ワキ脱毛を少しでも快適にするためのチェックポイントがあります。
ワキ脱毛1回で抜け落ちるムダ毛の割合
ワキ脱毛を1回するとどのくらいの割合の毛が抜け落ちるのか、いつ頃抜け落ちるのか気になりますよね。