ワキ脱毛医療脱毛とエステ脱毛の選び方

ワキ脱毛のエステ脱毛と医療脱毛の選び方

脱毛はクリニックで行う医療レーザー脱毛と、脱毛サロンで行うエステ脱毛があります。

 

医療レーザー脱毛に扱われる機種や、エステ脱毛で扱われる脱毛方法・機種もいくつかありますが、まずは医療レーザー脱毛とエステ脱毛のどちらにするかを選ぶとよいでしょう。

 

 

大きな違いは、医療レーザー脱毛は永久脱毛で、エステ脱毛は抑毛・減耗効果しかないと言われていますが、丁寧な施術を受ける事でエステ脱毛でも医療レーザー並みの効果を得る事もできます。

 

これは、ある意味一種の賭けなのですが、初めての脱毛で特に皮膚疾患がなく、心のどこかに不安があるなら価格が安くて痛みの少ないエステ脱毛を選ぶのも一つの方法です。

ワキ脱毛だけならエステ脱毛でも特に問題なし

とにかくワキのムダ毛処理が面倒で、剛毛ですぐ生えてきてチクチクするのを何とかしたいというのであれば、エステ脱毛でも特に問題がないというのがおばばの見解です。

 

というのも、最近では100円でワキ脱毛ができてしまうことや、最近では医療脱毛並みのプランとして全身脱毛でも永久保証などがある脱毛サロンが増えてきたからです。

 

だから“医療脱毛”と“エステ脱毛”のどちらが良いとは一概に言えなくなってきたんです。

 

 

もちろん医療脱毛も価格を下げてきたので、本当に悩むところです。

 

 

 

医療脱毛のメリットは、通う回数が少ない。デメリットは、痛みがエステよりも強く、料金が高い(安いところもある)

 

エステ脱毛のメリットは、痛みが少なく価格が安い(100円〜1000円のところが増えてきました。)脱毛以外の?身や美肌などのコースもある。デメリットは、回数を通わないといけないのでその分、期間も長くなる。

 

 

といった事が挙げられます。

 

 

特に注目したいのがワキ脱毛の目的。

 

 

アトピーなど皮膚疾患があるなら医療レーザー脱毛が安心ですし、恋活や婚活・結婚に向けて脱毛するなら、痩身や美肌コースのあるエステ脱毛を選ぶのも一つの方法です。

ワキ脱毛のあとにVioや全身脱毛をする予定があるなら・・

 

ワキ脱毛のあとに、全身脱毛やVio脱毛をする予定があるなら、その価格を見てワキ脱毛を決める方法もあります。

 

 

医療脱毛・エステ脱毛の全身脱毛の相場は30万円台。

 

これを目安にすると、気が付いたら高額な金額(この場合100万円)を支払うはめになっていたなんてことにはなりません。押し(勧誘)に弱い方は特に最高金額(全身脱毛完了金額)のチェックは大切です。

 

 

 

あとは、ワキ脱毛でも6回コース以降のコース料金が表示されていない場合。

 

ワキ脱毛は6回では終わらないので追加をすると急に料金が値上がりしたり、追加追加で支払金額が高額になってしまうケースも多々あります。

 

 

 

基本的に、またムダ毛が生えてくる確率や、脱毛効果について、リスクがあるのは医療脱毛もエステ脱毛も同じ事。

 

リスクを回避するためには自己管理が大切になることをしっかり心得ておきましょう。

ワキ脱毛の医療脱毛とエステ脱毛は結局どちらを選ぶべき?

 

医療脱毛とエステ脱毛、どちらを選ぶべきかと言われれば、どっちでもいいんじゃない?と、思います。

 

大切なのは、一番肌にダメージを与えてしまう自己処理から卒業すること!

 

 

脇でもそんその他の場所でも、自己処理をすればするほど肌は痛み、加齢と共に肌が受けたダメージに悩むようになってしまいます。

 

おばばは、脱毛サロンで全身脱毛をしましたが、この十数年一度もムダ毛の自己処理をしないで済んでいます。

 

だから、エステ脱毛でも医療脱毛でも、どちらでもいいと本気で思っています。

 

でも、自己処理だけは卒業しましょう。

関連ページ

ワキ脱毛に必要な回数と期間
ワキ脱毛に必要な回数を把握して、最後まできちんと脱毛が完了するように計画しましょう。途中で止めてしまうと、また元通りに・・・・!?
ワキ脱毛の服装と注意点
ワキ脱毛の服装は、カウンセリングなどでは特に注意点を言われることはありませんが、ワキ脱毛を少しでも快適にするためのチェックポイントがあります。
ワキ脱毛の痛みを和らげる方法
ワキ脱毛が短時間で終わると言っても、痛いのはイヤですよね。できるだけ痛みを和らげる方法をまとめています。
ワキ脱毛1回で抜け落ちるムダ毛の割合
ワキ脱毛を1回するとどのくらいの割合の毛が抜け落ちるのか、いつ頃抜け落ちるのか気になりますよね。