ワキ脱毛の前日や当日に運動を避けるべき理由があった

ワキ脱毛の前日から3日後ぐらいまで運動は避けよう

福岡天神って本当にスポーツジムが多いですよね。

 

セントラルやコナミ、NAS北天神などのフィットネスクラブや、シェイプスやフュージョンなどのトレーニングジムなどなど、キレイに敏感な女性のためにたくさんの運動できる場所が提供されています。

 

 

美しくなるためには内側から♪汗をかくと美容にもいいし、ストレス発散にもなるのでいいですよね。おばばも、若いころは良く通っていました。

 

さらに水着やトレーニングウェアを着るために脱毛は必須ですよネ。

 

 

でも、ワキ脱毛を含む脱毛の前日から3日後ぐらいまでは運動は控えましょう。「少しくらい平気♪」といった気持ちが肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

 

ワキ脱毛当日から3日後ぐらいまで運動は避けた方がいい

 

脱毛後に大切なのは冷やすことです。

 

ワキ脱毛をする時には冷却ジェルを塗り、脱毛後に引き締めや保湿効果のある冷却美容液を塗る脱毛サロンやクリニックが多い中、脱毛後に運動して温めてどうするっちゃ?という話。

 

脱毛サロンのIPL脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛は、結局は高熱を毛に送ってダメージを与えているので、多少なりとも細胞は軽い火傷を負った状態になっています。そこで運動などで温めることで起きてしまうのが炎症。

 

炎症までいかなくても、かゆみを感じて掻きむしってしまうと、そこから雑菌の侵入も考えられます。

 

同様の理由から、シャワーはOKだけど湯船に浸かるのは禁止、岩盤浴も禁止、ヨガなどの運動も禁止ですヨ。

ワキ脱毛の前日なら運動しても良さそうだけど

 

 

運動した翌日は体が軽くて気分もよく、何だか体がスッキリした感じがしますよね。

 

それは・・・血行が良くなっているから。。。

 

血行が良くなっていると、たしかに体調も良くて健康や美容には良いのですが、脱毛だけは熱を持ちやすくなってしまうので前日の運動は避けたほうが無難です。

 

もちろん、絶対的に禁止ということもありませんが、炎症などのトラブルを起こす可能性も高く、熱を持つことによって施術中の痛みも感じやすくなってしまうことがあります。

 

 

体にレーザーをあてるのですから、前日から静かに大人しくして脱毛に備えるという気持ち、確かに必要なのかも知れません。

 

もちろん汗をかかないからといってスイミングなどをするのもNGです。これはプールの中の雑菌が傷口から侵入してしまう危険があるからです。

ワキ脱毛後に運動して赤くなってしまった時の対処法

 

ダメだと分かっていても「たぶん、大丈夫」といって運動してしまう人も、もちろんいますよネ。

 

何事もなければそれでいいのですが、もし赤くなったりかゆくなったりしてきたら、冷やす事が大切です。氷や保冷剤をタオルで包んで軽く当てます。

 

それで様子をみて翌朝か2〜3日様子を見て何事もなければそれでよし。

 

 

かゆみや赤みが酷くなる、治る気配が全くない時は皮膚科へ行きましょう。

 

 

 

そして、運動をしなくても暑い季節はどうしても汗をかいてしまいます。

 

そんな時は、汗をかいても大丈夫なように吸水性のある袖のある服をきたり、こまめに汗を優しく拭きとるようにしましょう。

 

汗制剤などの使用は逆に肌をダメージをあてることもあるので使わないようにします。

関連ページ

ワキ脱毛は埋没毛があっても大丈夫?
ワキ脱毛は埋没毛があっても脱毛できるのでしょうか。埋没毛ができる原因と対処法なども合わせて紹介しています。
ワキ脱毛はアトピー肌・ケロイド体質でもできる?
ワキ脱毛をしたいけど、肌質や体質によっては難しい時があります。でも、脱毛できるのにできない・・・と思い込んでいるのはもったいないですよね。
ワキ脱毛の生理&ピルの関係性 脱毛はできる?
Vio脱毛は生理の時は脱毛できないのは分かりますが、ワキ脱毛も生理中は無理なのでしょうか?さらに、ピルは脱毛ができないと断られる女性がいる一方で、脱毛の施術日に合わせてピルを服用・・・?ちょっとスッキリとまとめてみました。
ワキ脱毛前後の飲酒は禁止だけど脱毛後に飲んじゃった時の対処法
ワキ脱毛の前後はお酒を飲んだらダメ!と分かっていても、つい忘れて飲んでしまう事もありますよね。ふと気が付いたらトラブルが!?そんな時の対処法を教えちゃいます。