ワキ脱毛前後の飲酒は禁止だけど脱毛後に飲んじゃった時の対処法

ワキ脱毛の前日はお酒を飲んだらダメ!の話

ワキ脱毛の前日は飲酒禁止です。

 

福岡天神といえば、美味しい日本酒にワインに生ビール。オシャレなバーに屋台・・。

 

 

かなり誘惑されてしまいますが、ワキ脱毛の前日の飲酒は禁止ですヨ。

 

これはお酒を飲むことによって血流が良くなり熱を持ちやすくなるため。脱毛中に熱を持つとかゆみが増したり、炎症を起こしやすくなるので注意が必要です。

 

さらに、お酒を飲むことで体内の水分も蒸発しやすく肌は乾燥しています。脱毛に乾燥は大敵です。

 

 

 

基本的に、アルコールを摂取して体温が元に戻るまで必要な時間は12時間。でも、翌日までアルコールが残ってしまうこともあるので、それを考えるとやっぱり脱毛の前日の飲酒は禁止です。

 

もしワキ脱毛を予約した前日にお酒を飲んでしまった時は、予約をキャンセルしましょう。

 

ワキ脱毛の後も飲酒は禁止!

 

ワキ脱毛をした後は、何となく気分も明るくなって、そのままよく冷えたビールを「くぃ〜っ」と飲みたいものですが、それもガマンガマン。

 

これは脱毛した箇所が傷になっていて、飲酒によって体温が上がるとかゆくなったり赤く湿疹がおきたようになってしまうからです。

 

 

ワキ脱毛をした日は、入浴を禁止(シャワーはOK)するほど、体温の上昇には気を付けなくてはいけません。でも、お酒を飲むと血流が良くなって体温の高い状態が保たれ続けるのです。

 

すると、脱毛後の肌の鎮静化が長引いてしまいます。

 

 

傷のあるところが温かくなるとどうなるか・・、

 

そう、かゆくてかゆくて仕方がないんです。で、掻いてしまうとそこから雑菌が侵入して炎症を起こす原因にもなります。

 

脱毛後の肌は特に敏感になっていて刺激にも弱いので、間違えて飲酒しないように気を付けましょう。

ワキ脱毛の後に間違えてお酒を飲んだ時の対処法

ワキ脱毛をした日は、お酒は禁止です。

 

でも、間違えてお酒を飲んでしまった時、脱毛したことを忘れててお酒を飲んでしまった時・・、

 

そんな時に、何だか脱毛をした所が何かを訴えかけてきた時は

 

冷やしましょう。

 

 

保冷剤をタオルでくるんだり、ビニール袋に氷を入れたものをタオルでくるんで、とにかく冷やします。

 

冷やし過ぎないように冷やします。おそらく、できることは冷やすことぐらいでしょう。

 

 

だから、一番良いのはお酒を飲まない事です。

 

 

ワキ脱毛は一ヶ月に1回、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回とかそんな感じ。そのくらいはお酒うぃ我慢しましょう。

関連ページ

ワキ脱毛は埋没毛があっても大丈夫?
ワキ脱毛は埋没毛があっても脱毛できるのでしょうか。埋没毛ができる原因と対処法なども合わせて紹介しています。
ワキ脱毛はアトピー肌・ケロイド体質でもできる?
ワキ脱毛をしたいけど、肌質や体質によっては難しい時があります。でも、脱毛できるのにできない・・・と思い込んでいるのはもったいないですよね。
ワキ脱毛の生理&ピルの関係性 脱毛はできる?
Vio脱毛は生理の時は脱毛できないのは分かりますが、ワキ脱毛も生理中は無理なのでしょうか?さらに、ピルは脱毛ができないと断られる女性がいる一方で、脱毛の施術日に合わせてピルを服用・・・?ちょっとスッキリとまとめてみました。
ワキ脱毛の前日や当日に運動を避けるべき理由があった
ワキ脱毛ぐらいなら多少の運動なら平気だろうー、その油断が大きな後悔になることも少なくありません。ワキ脱毛の前日から脱毛後3日間くらいは、運動は控えたほうが良さそうです。