ワキ脱毛の生理&ピルの関係性 脱毛はできる?

ワキ脱毛は生理中でもできる?できない?

生理中でもVio以外の部位なら脱毛してくれる脱毛サロンと、生理中はワキ脱毛でも不可、生理日含む前後3日間はワキ脱毛でもお断りっ!という脱毛サロンがありますネ。

 

「えー、生理でもワキなら関係ないじゃんっ」と、おばばは思いましたが、内容を知ると全く無関係でもない様子・・・。

 

 

 

というか、理由を知ったら“生理中の脱毛はしないほうがいい・・”という結論にたどり着きました。やっぱり正しい知識とか考え方ってとっても重要。

 

 

そして、それに対応できる脱毛サロンやクリニックを選ぶべきだなと、つくづく思いましたヨ。

 

 

もちろんクリニックでも生理中は脱毛してもらえますが、自ら進んでキャンセルしたほうがいいです。知っているのと知らないのでは大きな違いの出てくる生理中のワキ脱毛。

 

 

ということで、あなたにも「ワキ脱毛は、生理中でもできるけどしないほうがいい理由」をお伝えしておきますね。

 

 

ワキ脱毛でも生理中におきる二つの事

Vio脱毛でも生理中に脱毛を受ける強者がいるそうですが、どうやってバレないようにするのかすっごく気になります・・・。

 

でも、生理中はVioはもちろんワキとか他の部位もしないほうがいいですヨ。

 

 

理由は二つ。

 

シーツに経血がついたら恥ずかしい思いをしてしまうし、もう一つはホルモンバランスの乱れているから、普段起こらないような事が起きてしまう。

 

 

 

ホント、ベッドから降りたらシーツに赤いシミが・・・なんて、イヤですよね。

 

 

でも、それよりも気になるのはホルモンバランスの乱れ。

 

分かりやすいのが、生理中にニキビができやすくなるのは肌の抵抗力が弱まっているせい。皮膚の潤いバリアが薄くなっているから乾燥をしやすい刺激を感じやすい肌になってるのです。

 

 

さらに、生理中はホルモンバランスの乱れと一緒に毛周期も崩れちゃってる。

 

 

だから生理中に脱毛をすると、効果が出にくかったり増毛化する可能性だってあるっていうから、ワキ脱毛であっても生理中の脱毛は本当に控えたいものです。

 

 

でも、生理中のワキ脱毛はしないほうがいいって分かっていても、しなくちゃいけない時がある。

 

それはキャンセル料や施術してないのに1回消化扱いされてしまう時。

 

そんな事にならないように、生理不順の女子は特にキャンセル料のかからない脱毛サロンやクリニックを選びましょうネ。

 

ワキ脱毛の生理中の扱いはサロンやクリニックによっていろいろ

 

ほとんどのクリニックは、生理中でもリスクを受け入れる気があれば施術してもらうことができます。その一方で、予約キャンセル料無料のクリニックも多いので「あ、生理になっちゃった」という時は思い切ってキャンセルをしたほうが懸命のようです。

 

脱毛サロンは、サロンによって様々。

 

ワキ脱毛は生理中でもOKだったり、NGだったり、生理日を含む前後3日はNGとかー。

 

 

この場合、脱毛してくれるサロンと脱毛してくれないサロンのどちらが良心的なのかはすでに分からない状態ですが、何度もいうように生理中の脱毛は避けた方が賢明です。

 

 

ちょっとしつこいですが、それはおばばだから仕方がないという事で許して下さいませ。

 

 

だってね、しつこく言っとかないとしちゃうでしょ?ワキ脱毛。笑。

ワキ脱毛生理の痛み止めや頭痛薬は施術NG!

ワキ脱毛・・・生理中だけどちょっと無理して施術を受けることもあるかも知れない。

 

けど、生理痛が酷くて痛み止めを飲んだり、頭痛薬や鎮静剤を飲んだら、脱毛はNGです。「薬、飲んじゃった、キャンセルしなきゃ!」です。

 

 

 

頭痛薬や鎮静剤を飲んで脱毛をすると、皮膚が炎症を起こすなどのトラブルの可能性が高くなってしまいます。

 

エステ脱毛にしても医療脱毛にしても、やはりどこかにリスクはあるし、表に出てこないトラブルもごく僅かではありますが、起きています。

 

 

でも、生理中は施術しない、薬を飲んだら事前に相談する、など、きちんと行うことで未然に防ぐことのできるトラブルも確かにあります。

 

 

無理をしない、疑問に思ったらすぐに相談するなどして、トラブルのないワキ脱毛をしましょう。一度トラブルが起きてしまったら、一生脱毛するのが怖くなってしまいます。

 

そうなる前に、自己管理をしっかりと・・です。

 

ワキ脱毛ピルを服用していてもできる?

 

 

ピルといえば避妊薬というイメージがありますが、生理不順の改善や子宮内膜症などの治療薬として継続的に飲んでいる女性もいます。

 

ピルもホルモンバランスに影響を与えるものなので、脱毛を受ける前に相談する必要があります。

 

この場合、脱毛サロンによってはNGのところもありますが、低用量ピルの場合は脱毛できるサロンもあります。クリニックはリスクを開示したうえで、本人がそれでよければ脱毛といったところでしょうか。

 

 

基本的に、低用量のピルはそれほど問題はなく、ただ何か起きた時に原因の特定が難しくなるという可能性があるくらいです。

 

例えば、増毛化や炎症が起きた時、原因はピルなのかそうでないのかー。脱毛自体の歴史は浅く、まだいろんな研究結果が立証されていないのが事実。ピルは脱毛に影響を与えるという因果関係は立証されていないけれども、何か起きるかもしれない可能性はわずかにある。

 

だから、ピルを服用中は脱毛してはイケナイわけではないけど、しないで済むならしないほうがいいー。

 

 

まぁ、そうは言ってもクリニックで相談したら「大丈夫ですよ〜」って、あっさり言われてしまうこともありますけどね。

 

まずはカウンセリングでしっかり相談しましょう。

ワキ脱毛ピルより怖い光感受性が高まる薬

 

ワキ脱毛であっても、薬の種類によっては肌トラブルが高まることがあります。

 

それがピルより問題のある、光感受性が高まる薬なのですが、抗生物質や抗ヒスタミン、向精神薬、抗菌剤、ステロイド剤、抗うつ剤などがこれに当てはまります。

 

さらに鼻炎薬や血圧関係の薬、市販の頭痛薬や鎮痛剤。

 

脱毛の痛みが怖いからといって痛み止めを飲むのもダメです。

 

 

あとは、予防接種を受けたら4日〜1週間以上の期間をあけないと脱毛できないことがあります。

 

 

疑問に思ったらまず確認。

 

 

面倒だからといってそのまま脱毛すると、脱毛してキレイになるはずのワキが炎症を起こして痛みやかゆみを伴う可能性が出てきてしまいます。

 

 

きちんと相談して、安心安全にワキ脱毛をしましょう。

関連ページ

ワキ脱毛は埋没毛があっても大丈夫?
ワキ脱毛は埋没毛があっても脱毛できるのでしょうか。埋没毛ができる原因と対処法なども合わせて紹介しています。
ワキ脱毛はアトピー肌・ケロイド体質でもできる?
ワキ脱毛をしたいけど、肌質や体質によっては難しい時があります。でも、脱毛できるのにできない・・・と思い込んでいるのはもったいないですよね。
ワキ脱毛前後の飲酒は禁止だけど脱毛後に飲んじゃった時の対処法
ワキ脱毛の前後はお酒を飲んだらダメ!と分かっていても、つい忘れて飲んでしまう事もありますよね。ふと気が付いたらトラブルが!?そんな時の対処法を教えちゃいます。
ワキ脱毛の前日や当日に運動を避けるべき理由があった
ワキ脱毛ぐらいなら多少の運動なら平気だろうー、その油断が大きな後悔になることも少なくありません。ワキ脱毛の前日から脱毛後3日間くらいは、運動は控えたほうが良さそうです。